災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
役立ちマニュアル:こども編
被災地で生活するこども達【看護職向け】
備えの時期 災害発生初期 復旧・復興期
被災地で生活するこども達【看護職向け】

  被災した方達は、被災前の生活環境とは異なるだけではなく、深刻な心配事を抱えながら生活しています。
ここでは被災後に、こども達が避難所あるいはそれに続く新たな環境の中におかれたときに現れる反応や行動を中心にまとめました。

支援する状況はその時その時で異なると思います。私たちが被災した方達への支援活動で大切にしたいと考えていることは、まず生活している人たちが何を求めているか、どのような生活をしているかを、一人一人に会ってお話を聞き、実際に自分の目で確かめることです。そこから、話しやすい環境作りが始まります。じっと待っていたり、尋ねるだけでは、必要なケアを見いだすことはできないと思います。
私たち看護職が出来ることについて、想像力をはたらかせ、そこにいる方達に確認しながら、実行することが大切だと思います。

被災の状況やそこにいるこども達にあった活動を見いだして頂く際に、一助となれば幸せです 。

最後に…
看護職である皆様も被災され、大変な状況にあると思います。どうか、ご自身の健康や生活も大切にしてください。


平成16年11月
 

マニュアルメニュー

   
  避難しているこどもの把握  
   
  避難しているこどもの生活環境の把握  


  このホームページに関するご意見・ご質問などは、下記にお問い合わせください。

兵庫県立大学看護学研究科21世紀COEプログラム−ユビキタス社会における災害看護拠点の形成− 看護ケア方略 看護ケア方法の開発班(小児看護学)

代表 片田範子 兵庫県立大学看護学部 生涯健康看護講座(小児看護学)

お問い合わせ
 

こども編その他のマニュアル

     
入院している子供たちを守るために【イメージトレーニング編】
  入院している子供たちを守るために【解説編】  
  自宅で療養するお子様と家族が災害時、自らの力を発揮するために  
  被災地で生活するこども達【ご家族向け】  
  被災地で生活するこども達【看護職向け】  
     
命を守る知識と技術の情報館
役立ちマニュアル
災害の時期で探す
役立ちマニュアル こども偏一覧ページへ
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.