災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
空
看護ケア方略の開発研究部門:慢性病看護ケア方法の開発プロジェクト(慢性病班)のご紹介
慢性病班のご紹介 ■アンケートご協力のお願い ■活動レポート(活動のご報告)
役立ちマニュアル ■慢性病班メンバー紹介・連絡先

慢性病班のご紹介
空
 災害はいつ起きるかわかりません。このサイトは、慢性病をおもちの患者様が災害が起きたときに、いつもと違う自分の心身の不調に気づき、できるだけ早くご自身で対処(セルフケア)できるようにと考え、過去の災害時の実態調査に基づいて作成しました。

糖尿病、リウマチ、慢性呼吸器疾患透析それぞれの疾患ごとに災害後の「身体のセルフケア」「精神健康状態の変化」「病気の悪化の予防」「くすりの管理」「避難のための備え」などについて書かれています。災害時に少しでも役に立つように、日頃からこのサイトをお読みください。

慢性病班からのお知らせ
空
今後、慢性病班からのお知らせ情報をアップしていきます。

アンケートご協力のお願い
空
慢性病看護ケア方略の開発プロジェクト(慢性病班)では、現在アンケートを実施しています。
詳しくはコチラ

活動レポート(活動のご報告) 過去の活動報告はコチラ
空
2007年4月8日
神戸新聞の明石版(4月10日)、神戸版(4月11日)に慢性病班の役立ちマニュアル「災害にまけないために」が紹介されました。新聞を読まれた方より、パンフレット請求の依頼をいただきました。

→各パンフレットの詳細はこちら
災害にまけないために
2006年9月15日

能登半島地震被災地での看護・保健活動を支援するため、慢性班の3名(森菊子・安井久美子・元木絵美)は、看護ネットワーク班の牛尾裕子先生と穴水町へ向かいました。


→詳細は、特集「能登半島看護最前線」をご覧下さい。
能登半島地震被災地看護・保険活動

役立ちマニュアル(慢性病編)
空
糖尿病の方へ
  PDF版はこちら
リウマチの方へ
  PDF版はこちら
慢性呼吸器疾患の方へ
  PDF版はこちら
透析をされている方へ
  PDF版はこちら

慢性病班メンバー紹介・連絡先
空
〒673-8588 兵庫県明石市北王子町13-71兵庫県立大学 地域ケア開発研究所内COE事務局
TEL:078-925-9610
FAX:078-925-0872
慢性病班研究代表者:鵜飼和浩
共同研究者:野並葉子・加治秀介・森菊子・深野智華・茅野友宣・木村由佳里・安井久美子・元木絵美・河田照枝・西田詩子・植木博子
お問い合わせ先:office@coe-cnas.jp

空
災害の時期で探す
人で探す役立ちマニュアル
災害の時期で探す
災害の備え度チェック
アイとラビの「災害看護TV」
災害看護文献データベース
災害看護に求められる基礎能力(コアコンピテンシー)
ストリーミング看護研修
ストリーミング看護研修 動画を見る ストリーミング看護研修
   
ストリーミング看護研修
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.