災害看護 命を守る知識と技術の情報館 ユビキタス社会における災害看護拠点の形成
あの時を忘れないために
本サイトのご利用にあたって
兵庫県立大学大学院看護学研究科 21世紀COEプログラム
役立ちマニュアル:がん患者偏
緩和ケア
備えの時期 災害発生初期 復旧・復興期
緩和ケア
緩和ケアは、あなたの症状をやわらげ、あなたらしい生活をおくるための医療です。このページでは、緩和ケアについての正しい知識と、どのような看護をうけることができるのかをわかりやすくご説明いたします。ここに書かれているケアのうちいくつかは、緩和ケア病棟(ホスピス)と言われる施設やチームで提供されているもので、全ての病院で行われているとは限りません。現在困っておられる問題が少しでも解決することを目的としています。
緩和ケア

マニュアルメニュー

   
  あなたの力が必要です  
  緩和ケアとは?  
  緩和ケアは治療と並行して行われています  
  緩和ケアについて考える時期が早すぎることはありません  
  どのような看護ケアを受けることができますか?  
  自分の病気を知り、治療法の選択についてサポートを受ける  
  痛みなどの苦痛な症状を取り除くケアを受ける  
  日常生活を取り戻すケアを受ける  
  こころのふれあいを大切にし、元気になるケア  
  ご家族へのケア  
  ケアを家でも受けられるようにする  
   
  緩和ケアにはどれくらいの費用がかかりますか?  
  緩和ケアをうけるシステム  
  情報  
  参考書籍  

がん患者編その他のマニュアル

     
  平常時  
化学療法に取り組むには
  食べられないときの食事の工夫  
  代替・補完療法とどうつきあうか  
  化学療法の副作用について  
  緩和ケア  
  災害前  
  がんの化学療法を受けている人のために  
  化学療法中の食事の工夫  
  化学療法中の副作用への対処  
  自分のからだをよく知って痛みを緩和する  
  災害時  
  がんの化学療法を受けている人のために  
  化学療法中の食事の工夫  
  化学療法中の副作用への対処  
  自分のからだをよく知って痛みを緩和する  
     
命を守る知識と技術の情報館
役立ちマニュアル
災害の時期で探す
役立ちマニュアル がん患者偏一覧ページへ
このページのPDF版はコチラ 印刷に適したページです
PDFデータをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。
Adobe Reader
お問い合わせ アクセスマップ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © 2006 College of Nursing Art and Science,Hyogo. All Right Reserved.